プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

秋田からきましたWの新人スタッフです(^^)/
お客様が満足し笑顔になれるように
毎日頑張ってます!!
これからは私が
本日のおすすめメニュー
webクーポン
お店での出来事
まかない(笑)まで更新していきます!!
よろしくお願いします♪

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

スタッフ紹介 Feed

2009年3月21日 (土)

憧れ。

私の仲間にはとても強く人間にあこがれているものがたくさんいる。

特に憧れが強い
闇に隠れて生きるやつがいる。

彼ら3人の親子に聞くと、とにかく【早く人間になりたい】らしい。

私にはサッパリ分からない。

仲間に聞くと彼曰く

人間は生まれてすぐ【名前】をつけてもらえるからいい。

という。

そんな彼に名前を聞くと

【我輩はネコである、名前はまだない】

といっていた。

なるほど。

ある熊の子に言わせると

この間人間のかくれんぼを見ていたらしい

(どうやらお尻を出した子が一等賞というルールらしい)

いろいろ想像していたらしいが

美味しいおやつに、ぽかぽかご飯、あったかい布団で眠るんだろなnote

と何の根拠もないが、いいな、いいなといっていた。

とある王国のホイミスライムも人間になるためにライアンと旅をしていると聞いている。

という具合に、人間に憧れている仲間はたくさんいる。


しかし逆も真なりで人間も人間よりも我々になりたいと思っていると思う。

大阪あたりの中年のおばちゃんなんかはとにかく豹になりたくてしょうがないと見える。


秋葉原あたりのカフェの店員はみんなネコの耳にあこがれているとしか思えない。

葛飾区亀有公園前の派出所あたりのおまわりさんに関してはもう熊である。


霞が関のSAKE bistro Wの料理長に関してはもう人間やめてしまっているし。

結局のところ、理想と現実は、儚くもまったく異なるという

シュールな話である。

長文、駄文、失礼イタシカタアリマセン。

2009年3月 7日 (土)

友人Dの悲劇

先日友人の【D】と久しぶりに会った。

久々にあった彼を見て仰天ッsweat01

顔色は真っ青で鼻だけが真赤sign03

物腰もどうも年寄りじみていて頭はつるつる(これは昔からか・・・。)

何よりも自慢にしていた≪耳≫がなくなっていたsign03sign03


≪友人【D】のイメージ口にペンくわえて書いたのでなんとも・・・。≫

とにかくわれわれは「久しぶり」とだけ言葉を交わすと

そのままカウンターに腰掛けて話をしながら酒でも酌み交わすにした。


そして彼は今、自分の置かれている状況を語った・・・。

ネズミに自分の耳をかじられたこと


そのショックで顔色が真っ青になったこと


職場での突然の人事異動によって果てしなく遠い場所に行かされていること


いつも裸でいること


ほとんどの小学生に呼び捨てにされていること


世話になっている家族の長男がニートで、いつも何かせびられること


町中の誰もが自分を見ても驚かないこと


実の妹が監視役で、いつも見張られていること


自分の歩く音が実は嫌なこと


寝るときはいつも押入れに追いやられること


時々【エモン】と書かれること


自分のほうが【ASIMO】より凄いこと


彼がおちょこの酒をあけると同時に一筋の涙が頬を伝い流れ落ちた。


拳を強く握り締めたまま。

あんなに長く綺麗だった彼の指はそれ以来baseballのままである。

そこに無神経なSAKEbistroWの料理長が現れた。


≪無神経な料理長イメージ≫

そして握り締めた【D】の手を見て【これだsign03

と叫び厨房に消えていった。

そしてニヤニヤしながら持ってきたメニューが【ブルーベリーアイス添え白玉ぜんざい】

料理長・・・。テラKY・・。

【D】は泣き叫びながら出て行ってしまった。

その後改良されたメニューが【抹茶白玉ぜんざい】になった。

その後【D】とは会っていない。。。

風の噂では高齢のため声が変わってしまったという。

元気にしているだろうか

っといった怪談話・・・。

長文駄文失礼いたしました。

SAKE bistro W by 夢酒 のサービス一覧

SAKE bistro W by 夢酒